• HOME
  • ビューカード

Suicaオートチャージ対応 ビューカード

オートチャージを行えるようにするためには、ビューカードというクレジットカードが必要となります。

現在ビューカードには以下の16種類のカードが発行されていますので、目的や用途によってカードを選ぶことをオススメします。

ビュー・スイカカード

[ビュー・スイカカード]

クレジットカードとSuica定期券が一体化になったビューカードです。インターネットで申し込むか、JR東日本の主要駅にてお申し込み下さい。

年会費:500円が必要ですが、明細を郵送からWebに変更することで、年間600円相当のポイントがもらえるため、Web化できるのであれば実質的に100円分お得

[ビュー・スイカ リボカード]

リボルビング払い専用(年利13.2%)のクレジットカードで、クレジットカードとSuica定期券が一体化になったビューカードです。

年会費:無料

請求残高によって5000円コース、10000円コース、20000円コース、30000円コースの4種類から支払い金額を選ぶことができます。(残高が1円〜100000円迄)

※残高が100000円増えるごとに返済金額が倍になります。

ビュー・スイカカード、ビュー・スイカ リボカード共に定期券やきっぷを購入するとポイントが3倍付与されます。 (1000円で6ポイント付与されます。(15円相当))

大人の休日倶楽部

大人の休日倶楽部はその名の通り、大人の人が電車や新幹線を使ってゆったりと旅をすることがコンセプトに掲げられたクレジットカードです。

[ジパングカード]

大人の休日倶楽部ジパングカードの特徴は、JR東日本線・JR北海道線で片道・往復連続で201km以上利用する場合、きっぷを30%オフで購入することができます。(回数無制限)

例1:東京長野間(222.4km)の往復料金は通常7970円掛かりますが、2400円引きの5570円で利用できます。(普通車指定席)

例2:東京熱海間(104.6km)の往復料金は通常8140円掛かりますが、2460円引きの5680円で利用できます。(普通車指定席)

また、JR東日本線・JR北海道線以外の新幹線やJR線でも片道・往復連続で201km以上利用する場合20〜30%オフの割引が受けられます。
(年間20回までの期限付きで、一部割引が適用されない列車もありますので、ご確認下さい。)

年会費:個人会員4170円(カード年会費:500円+大人の休日倶楽部ジパング年会費3670円)
※夫婦会員になりますと、大人の休日倶楽部ジパング年会費がお安くなります。

※対象年齢は、男性は満65歳以上、女性は満60歳以上の方が対象となっています。

[ミドルカード]

大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴は、JR東日本線・JR北海道線で片道・往復連続で201km以上利用する場合、きっぷを5%オフで購入することができます。(回数無制限)

年会費:2500円(カード年会費:500円+大人の休日倶楽部ミドル年会費2000円)

※対象年齢は、男女共に満50歳以上の方が対象となっています。

ジパングカード、ミドルカード共に、大人の休日倶楽部会員限定の割引きっぷやツアーなども催されていますので、是非ご利用下さい。

Suicaオートチャージ対応カード人気TOP3